2017年10月20日

こんにちは。

日本のタバコ産業の一大イベント?のスモーキングコレクションに行ってきました。

日本で唯一の無添加専門のタバコ屋として、興味のある商品も数点出品がありましたので、ご報告いたします。

まずはブラジル産のオーガニックタバコのご紹介です。

●ハイタバコ 100%アディティブフリー(無添加) 30g 870円
(※11月上旬発売)

手巻きタバコ用のファインカットです。
煙草葉は若干濃いめの茶色で、やや吸いごたえのあるのあるブレンドでした。
有機栽培無農薬で、添加物を使用していないので、煙草本来のストレートな味わいでした。
ブラジルはアマゾン川があり、肥沃な大地もあります。
そんなところの有機栽培ですので、栽培箇所によっては化成肥料を使った煙草葉よりも美味しいかもしれません。

当店ではブラジル産の珈琲豆も多数取り扱っているのですが、ブラジルの大地は広大で産地の土壌や立地によって大きく味が異なります。なので、このタバコも同様に産地を聞いたところ、輸入代理店の方々も知らなかったので不明でした。気になる所ではございますが、これ以上突っ込んでもわからなさそうだったので、諦めて次の商品を探しました。

次は少し変わり種のオーガニック煙草です。


●アンバーリーフ オーガニックブレンド 25g
(※11月発売)

イギリス産の名門煙草です。今回はバージニアも新しく出品されていました。
このタバコの変わったところは、有機栽培無農薬で栽培されていますが、PG(プロピレングリコール)やスクラロースなどの保湿剤、防カビ剤が添加されている点です。

オーガニックなバージニア葉なので、タバコ葉はマイルドな甘みと酸味が引き立っています。

イギリスは雨が多い立地だからでしょうか?、カビやすいのでしょう。防カビ剤として入っているPGの味がわりとします。(私は修練の結果、PGの味や量がわかる様になりました)

無添加タバコの保湿管理はわりと難しいもので、うっかりすると保湿オーバーになってしまうし、気温によってはカビが発生してしまう場合もあります。逆に保湿を怠りますと、カラカラの辛い煙草になってしまいます。そうなったら、粉々に砕けてしまって、味も巻きやすさも格段に低下してしまいます。

オーガニック煙草を吸いたいけれど、保湿管理はできない人に向いていると思います。
他の無添加煙草に比べて、パウチを開けた時の保湿状態は良好でした。
すぐに喫煙することができるので、その点は良いかもですね。

当店で取り扱いをしようか少し迷いましたが、数少ない有機栽培タバコなのでひとまず試しに入荷してみようと思います。




他にもアイコスとかブルームテックなどが出品されてて、試喫してみましたが、やはりPGの味が強過ぎて喉の粘膜に刺激がありました。
プロピレングリコールは喫煙には向いていない様に思います。

当店ではやはり、流行りに乗っからず、マイノリティに海外製のセラミックチャンバーの電子気化器でニコチンだけ喫煙できるベポライザーを販売していきたいと思います。

あくまで煙を出せない場所や状況などで、通常の喫煙の補助的に使って頂けたら幸いです。


今回のスモーキングコレクションでの収穫はそんなところです。

あ、あと皆様からのご要望が多かった『Bigライター』をお取り扱いすることになりました。
使い捨てですが、高品質です。折角なら良いものを長く使いたいですからね。

では、長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。


2017年09月30日


明日は大人から子供まで楽しめる『キャンドルナイトin真如寺』にて、アナログライティングで演出をいたします。

店舗は定休日を頂いております。

詳しくは公式HPが御座いますのでそちらでご確認ください。


愛知県蒲郡 形原にある真如寺はとても立派な本堂のあるお寺です。
お寺ですが、鳥居のあるお稲荷様も祀られております。

そんな昔の巨大建造物をライトアップするのはとても気合が入ります。

今回は地元の仲間VJ ORMEとコラボレーションしてアナログとデジタルの融合を目指して精進して参ります。

店舗営業以前よりやってきたアート活動なのですが、色んな皆様に喜んでいただけたら幸いです。

ではよろしくお願いいたします。



Flower HeadLand
【ふらわー へっどら んど】
●OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使ったアナログライティングが得意な愛知県在住のライティングチーム。Liquid Lightingやコラージュなどを織り交ぜながら、60年代や70年代の技術を元として現代風に日々進化中。Rock on the Rock(愛知)、 FUJI ROCK Festival2009-2016(新潟)、 Oshino Dead(富士)、ひかり祭(神奈川)、METAMORPHOSE(伊豆)など数々のイベントでサイケデリックに演出。完全手動ながらまあまあ良い反応を得る。他にも学校、マンション、廃屋、橋げた、庭、カフェ、学校などなど様々な場所に出没するぞ。Love&Peace!Enjoy!


お米にも新米・古米がある様に、珈琲豆にも新豆(ニュークロップ)・古豆(オールドクロップ)があります。

ニュークロップはオールドクロップに比べて香りや味などで力強さを持っており、スペシャルティコーヒーとしてとても人気が高い珈琲豆です。


通常、市場に出回るのが収穫し、その年の年末から年明けになる『ブラジル産』コーヒーを新鮮な状態でどこよりも早くお届けいたします。

味の特徴は香り高いチョコレートフレーバー。冷めるに従い増す甘みと良質の酸味、そして雑味のないクリアな後味をお楽しみ頂けます。

単一農園で栽培された珈琲豆のため、バラツキが少ないです。野菜でも安心安全な顔の見える野菜が売っていますが、これも『顔の見える珈琲豆』です。

【農園情報】
生産者:アントニオ・ジョゼ・デ・カストロ
地域地区:ブラジル・ミナスジェライス州 パトロシーニョ市
農園名:ドゥアスポンチス農園
標高:1000m
品種:ムンドノーボ
年間降水量:1600mm
平均気温:23℃
開花時期:9月上旬〜10月上旬
収穫時期:6月上旬〜8月下旬
乾燥方法:ウィンドライ(風干し)
収穫方法:完熟手摘み

この豆は何と言っても豊かなフレーバーと甘味が特徴です。手摘み完熟豆の基本はWin'dryです。乾燥工程における化学的に起こるダメージなのど心配が少なく、ウォッシュ独特の発酵臭もしません。また低温で乾燥を行うことによりフレーバーが豊かなコーヒーできるとのデータが多く出ております。


新豆は鮮度が大切なお豆なので、興味のある方はできるだけお早めにご来店ください。新鮮な豆を新鮮な焙煎状態でお客様にお渡ししております。

当店は、お客様から注文を承ってから焙煎する「注文焙煎」で、珈琲豆を販売しております。
店頭には焙煎済みの珈琲豆は置いてありませんので、お急ぎの際にはお電話でご注文頂いてからご来店していただけると、スムースにお渡しできます。
お時間はおよそ40分位かかります。

摘みたて新鮮な珈琲豆を是非お試しください。

いつもありがとうございます。